協会ブログ

協会ブログ

お知らせ一覧へ

株主が町を育む「写真の町」ひがしかわ株主制度

先日寄付をさせて頂き、また株主にもさせて頂いた北海道は旭川にある東川町の町長様からお礼のご連絡を頂きました。

竹井代表さま

「写真の町」東川町からこんにちは。この度はご来町の上、ひがしかわ株主となっていただいたと聞きました。心から投資に感謝とお礼を申し上げます。
投資は本町のみが良くなるというものに対して行うのではなく、国民的な財産の保全や文化の振興に役立たせていただいております。会員の皆様にもご案内いただけるとのことで、感謝しています。多くの皆様の投資で、素晴らしい環境の保全と文化芸術の振興、そして農村空間での癒しを楽しんでいただきたいと考えています。今後ともどうぞよろしくお願いします。
取り急ぎ、お礼まで。ありがとうございます。

———————————————————————————–

 「写真の町」東川町

   町長  松岡 市郎 Ichiroh Matsuoka(Mayor)

———————————————————————————–

「写真の町」東川の株主を募集しています。 http://www.town.higashikawa.hokkaido.jp/kabunushi/

自治体の株式会社化として非常に興味深いと思い、9月10日に役場までお邪魔し取材させて頂きました。他にも様々な試みに取り組んでおられる結果、全国の地方の動きでは珍しく人口が増えている町でもあります。

この動きが全国に広がればと思っています。

※北海道上川郡東川町HPから引用

美しい大地と豊かな暮らしがある町、ひがしかわ。

東川町では、写真という文化に積極的に貢献し、また自然と生活の豊かさをさらに高めていくために、さまざまな事業に取り組んでいます。

新しくスタートした「写真の町」ひがしかわ株主制度は、そうした事業へ皆様一人ひとりに投資していただくための制度です。

東川町の株主は、あなたです。

東川町ならではのプロジェクトの中から投資したい事業を選んでお申し込みください。株主証となるカードの発行や株主優待、そして税法上の控除(※)を受けることができます。

あなたのサポートがひがしかわを育みます。東川町は、あなたの応援をお待ちしています。

※税金控除と「ふるさと納税」について

この株主制度での投資は東川町への寄付に該当し、「ふるさと納税」として税法上の控除を受けることができます。「ふるさと納税」は、平成20年度地方税法の改正により寄付金控除の拡充が図られ創設された制度で、応援したいと思う自治体への寄付金相当額が、今お住まいになっている自治体の住民税などから控除される制度です。

詳細はこちら http://www.town.higashikawa.hokkaido.jp/kabunushi/


«

»

トップページ

ページの先頭へ