協会ブログ

協会ブログ

お知らせ一覧へ

映画「女たちの都~ワッゲンオッゲン~」をサポート

地元貢献

人間にとって生まれた場所、家族、そして時代にも全て意味があると僕は感じています。

そこを読み解くことは前世なんかを読み解くよりももっと重要だと考えています。

僕は熊本県天草の牛深という東シナ海にある(何と太平洋でも大西洋でも無い!!)天草諸島の中でも一番南の島である牛深というところになります。僕が子供の頃から顕著に魚が獲れなくなりバブルというものを経験することはありませんでした。そのおかげでハングリー精神を養えました。

そしてお金が無かったおかげで小さい頃からカブトムシを売ったりと稼ごうという気持ちが人一倍強くなったこともあるかと思います。

そして何より自然はしっかりと残されており地元の茂串の白浜にはウミガメが卵を産みに顔を出し海は透き通っており熱帯魚なども観ることが出来ます。ここから僕のストレス解消法は大自然に囲まれることというヒントを得ました。それでダイビングはじめ今年からウェイクボード、サーフィンなど自然で遊ぶということを人生に取り入れるようになりました。

また以前は漁師町として栄えたこの街も「市」から「町」へ降格され現在人口過疎化率が全国1位!!

人が少なくなった分一番の繁華街だったところも現在は典型的シャッター街となっています。

この時に持ち上がった話が映画「女たちの都~ワッゲンオッゲン~」への出資話でした。

過疎化率1位の街が女性たちを中心に復興、そしてその際の葛藤という話で
女性が観られると非常に共感し、男性が観られると「こんちくしょう!」と思い奮起するような
お話になっています。

こちらに筆頭出資させて頂くことをきっかけにして地元復興について真剣に考えるようになりました。

映画「女たちの都~ワッゲンオッゲン~」

それで今年の夏は60名ほど地元の子供中心に花火打ち上げ場所から100m以内の敷地に招待して豚の丸焼きを行いました。

豚の丸焼き

ビニールプールやスイカ割りなど各種ゲームも用意し、喜んで頂けたかと思います。

そして同時に花火大会へも寄付させて頂きました。
これが地元で配られたチラシです↓

天草で配られたチラシ

一番寄付しましたので左上の一番みやすい場所へ載せて頂きました。

これがその日のチラシで弟に創ってもらしました↓

チラシ

そしてこの時に熱く話合ったのが10月20日に行う「海コン」の婚活イベントでした。

地元でまだ結婚していない同世代の心善き仲間たちのパートナーを全国から募ろうというイベントです。

こちらにも大きく出資させて頂き開催の運びとなりました。
9月15日10時からサタブラという熊本ではおなじみの番組に生出演させて頂き海コンについてお話させて頂きます。

とにかく僕のモットーは眼の前に起きていることの意味を探りヒント、メッセージとして捉えその出来事に対して得られた最初の印象や違和感を大事にし行うかどうかを判断していきます。

これは完全に投資の世界で身に付けた感覚のような気がします。

人生は生きている以上、時間という「命」を投資していきます。

それをどのように社会に寄与できるよう尽くしていくのか。それがそのまま人生の成功法則につながり、また社会投資家としての生き方につながっていくと信じています。


トップページ

ページの先頭へ